スポンサーリンク


シーフードピラフの作り方・簡単レシピ【★失敗しない2つのコツを伝授!】

シーフードピラフ レシピ09

ピラフというのは単純明快で超簡単料理ですが、味がお米に染み入ったチャーハンとはまた一味違い、お米のパラパラの食感や具材のうま味が感じられるのが、ピラフの良いところですよね。

 

このピラフを失敗せずに作るポイントは、

★生米を白っぽくなるまでしっかり炒めることと

★米と同量の水分(スープを含めて)を使うこと

以上2つです。

 

お米を炒めた後に入れる水分=スープは、『これで足りるかな?』と心配になるかもしれませんが、しっかり炒めた後に弱火でゆっくり炊き上げることで、サラっとしていても芯まで火が通ったおいしいピラフになりますよ♪

 

今回は冷凍シーフードがあったので、久しぶりにピラフにしてみました。冷凍シーフードでも、生のシーフードでも美味しいですよ。

それでは、作り方をご紹介します。

 

<3合分の材料>

・生米               3合
・水                540ml
・コンソメスープの素        1個
・玉ねぎ              中くらいのもを1個
・シーフードミックスなど      適量
・お好みのキノコ          1袋
・サラダ油(あればオリーブオイル) 大さじ1+大さじ3杯
・塩コショウ            適量
・乾燥パセリ            お好みで

 

<下準備>

・生米3合は、ざるなどで丁寧に洗い、最低30分以上水を切っておきます。

お米に水分が残っていると、食感が悪くなってしまいます。

シーフードピラフ レシピ01

・玉ねぎを粗めのみじん切りにしておきます。

シーフードピラフ レシピ02

・お好みのきのこを、食べやすい大きさに分けておきます。

シーフードピラフ レシピ03

 

<作り方>

大き目のフライパンにサラダ油(あればオリーブオイル)を大さじ1杯入れて温めます。

油がフライパンに馴染んだら、みじん切りにした玉ねぎを入れて中火で炒めます。

シーフードピラフ レシピ04

玉ねぎの色が変わってきたら、水を切った米と、残りの油を入れて弱火~中火でしっかりと炒めます。

シーフードピラフ レシピ05

お米が白っぽくなってきたら、コンソメスープの素1個と、お米と同量の水を加えます。

シーフードピラフ レシピ06

その上にシーフードとキノコをおき、蓋をして、弱火で20分~25分ほど炊きましょう。

シーフードピラフ レシピ07

炊き上がったら塩コショウで味を整え、最後に全体を軽く混ぜ合わせます。

シーフードピラフ レシピ08

皿に盛り、お好みで乾燥パセリを振り掛けたら完成です。

シーフードピラフ レシピ09

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ