スポンサーリンク


コーチのバッグは、どこで買うのがいい?~口コミはこちら

コーチ
Photo by Prayitno

『コーチのバッグは、どこで買うのがいい?教えて!』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

今までCOACHのバックを10個以上買いましたが、すべて最寄りのCOACHの正規店で買いました。公式オンラインストアでも衣料品などは買ったことはあります。

やはり、正規店舗だと保証やアフターサービスが手厚いですし、類似品の心配がありません。

価格は定価ですが、品揃えは1番良いですし、欲しい品物を取り寄せてもらうこともできます。色違いなどを迅速に取り寄せてもらったことがあります。

 

正規店舗でも会員登録すれば、サマーセールやウインターセールなどの案内が定期的に届きますので、その期間はほとんどの品物をセール価格で買い物ができるのでお得です。

正規店舗だと価格が高く入りづらいイメージがありますが、店員さんの知識も豊富ですし、安心感があるので私は必ず正規店舗で購入します。

 

■口コミ2

私は主にコーチの公式アウトレットサイトで買うことが多いです。

こちらはコーチ本社が経営しているサイトでお得意様になると、シークレットセールの情報がメールにて届く流れになります。

そこでは、前のシーズンのものなどが主になりますが、半額以下~7割引程度と、かなりの破格で買うことができます。

 

これ以外ですと、やはりアウトレットにあるコーチショップでしょうか。。。

こちらも、定価から、大幅に割引がされる上、日にちによっては、さらに割引になるチケットが配られている時もあり。本当にお得に購入することができます。

 

それ以外だと、楽天のブランドショップでしょうか。
定価よりもかなりお安く買うことができますので楽天もよく利用します。

 

■口コミ3

ドン・キホーテで購入することができます。

購入できる金額は様々ですが、ショッピングモールなどに入っている鞄屋よりも品揃えが豊富なところが多いと思います。またドン・キホーテほどの大きいお店なので偽物が売っている心配もありませんので、安心して購入することが出来ます。

 

さらにドン・キホーテで購入する場合にオススメの店舗は、きちんと鞄売り場と食品売り場のレジが分かれているお店です。

最近では分かれてないお店もあります。せっかく購入するバッグが傷ついてしまうのを避けたいので、完全レジが分かれているところがオススメです。お店によっては手袋をつけて下さるお店もあります。

値段では関西や関東よりも東北地方が少しだけ安かったです。

 

■口コミ4

ショッピングモールに入っている専門店でコーチのバッグを扱っているショップがあり購入できます。

イオンモールでギンザラブラブというお店で購入しました。

 

ショッピングモールなので店内に入りやすく人も多いので、じっくり見ていても店員さんにあまり声をかけられません。

アウトレット品もあり自分の予算で選べます。だいたいが1万円~3万円代のバッグがあり、新作などは公式サイトと同じぐらいです。

 

ですが、ショッピングモールと同じようにセール期間中なら割引があります。品揃えも豊富です。

ショルダーバックも色や柄も選べ、トートバッグやハンドバックなど新作と定番のものは品揃えよく置かれています。

ネットで買うよりも実際に自分の目で選んで買えることが一番のよさなので、ショッピングモールに入っている専門店で私は買っています。

 

■口コミ5

コーチのバッグは上品でオシャレでいいですよね。

私も大好きなのですが、コーチのバッグは、コーチの公式サイトだけではなく、コーチの専門店で買うのが一番安心かとは思います。

 

ただこういうところだと正規の値段で高めのことは多いですね。

もちろん、大手スーパーやショッピングモールなどでも売っていますので気軽に買えるしたまに何パーセントかオフでセールもしていることもありますから、そのあたりもチェックしていることもあります。

 

ただ、たとえ新品だとしてもオークションサイトや、あまり知らないようなサイトから買うときには注意が必要です。

ニセモノなんかもたまに出回っていることがあるようですから、いずれにせよ公式サイトや専門店などではない場合には、大手の信頼のおけるお店で買う方がいいと思います。

 

コーチのバッグを大手通販で激安購入するならこちら

 

『コーチのバッグのおすすめを教えて!』(口コミ6件)

↓   ↓

■口コミ1

私がオススメするCOACHのバッグは、リバーシブル ラージ マーケット トート 品番59503です。

 

出産、子育てをきっかけに商品の購入を検討しました。

ブランド物のバッグでA4サイズが入る物ってなかなか無いんです。子供の物を入れるにはそれなりの大きさが欲しい、しかし種類が少なく気にいるデザインが無いので購入を諦めていました。

そんな時に出会ったのがこのバッグなんです。

 

リバーシブルの作りになっているので、万が一バッグの中にお子様の飲み物やお菓子を零してしまっても、一時的に面裏逆にして使用する事も可能なんです!他のバッグだったらそんな事出来ませんよね。

取り外し可能なファスナー付きポーチもセットなので、お得感もありコストパフォーマンスもとても良いと思います。

 

■口コミ2

COACH バッグ (トートバッグ) F30604 SVE7V カーキマルチ アウトライン シグネチャー チェリー ジャガード

 

A4収納可能で、サイズは高さ33cm×幅33cm×マチ10cm。大きすぎず、小さすぎずという感じでとても重宝しています。

普段使いから、ちょっとお出かけの時でも愛用しています。キャンバス地なので軽くて、使い勝手がとても良いトートバッグです。

持ち手のところが三色使いになっていてオシャレ!定番のシグネチャーにチェリーの模様が入っていて、それがありきたりでなく、とても個性的な感じです。

 

ちょっと個性的なデザインが好きな人には特におすすめです。

ただ、個性的なデザインですが、洋服に合わせにくいという事はないです。 肩から下げられるのもとても便利で、お値段もリーズナブルです。

 

■口コミ3

私がお洒落好きの皆様にお勧めしたい商品は「ショルダーバッグ メンズ アウトレット PVCコーティングキャンバス×レザー シグネチャー チャールス クロスボディ F28577 NIBLK」です。

 

一番お伝えしたい部分は、鞄の素材全ては高級な動物の本皮を贅沢に加工し、頑丈に出来ているので、どんなに使用しても「痛みにくい、色落ちしにくい、壊れにくい」と言う三拍子を金揃えた素晴らしいバッグなんです。

 

そして、一見コンパクトに見える鞄なのですが、中を開けると意外にも沢山の物が入る広さがあり、内ポケットも豊富についているので、書類や本等も整理もしやすので、便利さ的な工夫ポイントも高いです。

本当に使い勝手が良いので、胸を張ってお勧め出来る商品です。

 

■口コミ4

COACHのF57521のピンクを以前ネットショッピングで購入しました。

 

店舗で実物を見て、アウトレットモールで見て迷ったのですが、そのあとにネットで探して定価より若干安い金額で購入しました。

約横上部22cm/下部23.5cm×縦17cm×幅13cmで、ショルダーの部分が120センチほどあるので、斜めがけにすることもできます。

内側にもファスナー付きのポケットがあるので、鍵などの貴重品はそこに入れています。

 

見た目のわりにたくさんの物が入るので、心配性で荷物がつい多くなる自分にはぴったりのカバンです。使用して約1年半ですが、表面の高級感あふれる光沢感は衰えず、革の劣化も少なくとてもきれいな状態です。

大切に使用していれば長年使い続けられる商品だと思います。

 

■口コミ5

私がオススメするコーチのバッグは、グレースバッグ20です。

私はこのバッグを嫁に誕生日プレゼントで渡しました。嫁がとても喜んでいたのでオススメさせて頂きたいと思います。

 

私がこのバッグをオススメする理由は2つあります。

まず1つ目はやはりディテールです。フォルムがとても可愛い形をしていますし、それでいて、レザーに高級感があるため、どんなファッションでもベストマッチするのではないかと考え、これを選ばせていただきました。

 

そして2つ目が機能性です。

このバッグは割と小さすぎず大きすぎずなサイズにはなってると思うのですが、嫁は移動の際沢山モノをバッグに入れる方なので、内ポケットが多いこのバッグは重宝しています。

また、疲れやすい嫁に嬉しい2wayになっており、手持ちで疲れた場合には、肩掛けすることができる点でも機能性が優れているなと感じオススメしたいと思いました。

 

■口コミ6

デパートの一角でコーチの限定ショップが開かれていました。

私は、あまりブランド物には興味がないタイプなのですが、その時にディスプレイされていたバッグに、思わず目が釘付けになりました。

 

ティーローズというシリーズのバッグで、お花のモチーフでバッグが埋め尽くされていて、ものすごく可愛いのです。デザイン的にも珍しく初めて見るようなタイプでした。

 

いつもなら見るだけで欲しくても素通りしてしまうのですが、あまりに気に入ったため、清水の舞台から飛び降りる覚悟で衝動買いしてしまいました。

お値段は10万円以上しましたので、コーチのバッグの中でもお高い方です。

しかし、このバッグ、本当にどこに持って行っても、必ず褒められます。女子の夢が詰まったバッグなのだな、と改めて思いました。

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ