スポンサーリンク


牛丼の具は、どこで売ってるの?教えて!~口コミはこちら

牛丼
Photo by Hajime NAKANO

『牛丼の具は、どこで売ってるの?教えて!』(口コミ4件)

↓   ↓

■口コミ1

吉野家や松屋、そしてすき家の牛丼の具を自宅でも楽しみたいという場合、ネット通販なら牛丼の具を購入することができます。

特にすき家の牛丼の具なら、公式ホームページだけでなく、Yahoo!ショッピングや楽天市場、そしてAmazonでも公式で販売されています。

自宅でも店舗と変わらない味を楽しめるだけでなく、価格も通販だからといって行が縫になる心配がありません。

 

具材は全て冷凍されたものとなり、自宅でも冷凍庫で長期保存することができます。そのため、各種通販を利用すれば、自宅に具材を確保することができ、仕事で忙しいときでもわざわざ夜遅くに外出する手間がありません。

また、Yahoo!ショッピングや楽天市場を利用すれば、ポイント還元が受けられるだけでなく、ポイントキャンペーンを利用することでお得に本格牛丼を自宅で楽しむことが可能です。

 

■口コミ2

すき家の「牛丼の具」は、私の住んでいる地域では、「大阪屋」や「アルビス」などのスーパーマーケットや「クスリのアオキ」のドラッグストアでは、「すき家」と「松屋」の「牛丼の具」が売られております。

イオン系列の「マックスバリュー」にも「松屋」の「牛丼の具」が売っています。

 

今まであまり「牛丼の具」を意識して探した事はなかったのですが、「吉野家」の「牛丼の具」は見た覚えがありませんでした。

これを機に今度は「吉野家」の「牛丼の具」もお店で探してみたいと思いました。

 

私が見たことあった物は、冷凍食品コーナーで売っていた牛丼の具でしたが、レトルト食品コーナーや他の売り場にも、もしかしてあったのでしょうか?

その辺もまた見てみたいと思います。

 

■口コミ3

吉野家、松屋、すき家、3店舗ともに、ヤフーショッピングで牛丼の具を購入することができます。いずれも、冷凍した状態での配送になります。

 

吉野家の牛丼の具は、並盛(135g)が5袋で約2.500円、大盛(175g)が5袋で約2,800円です。

吉野家の牛丼の具を購入したことがありますが、お店で食べる牛丼とほとんど変わりありませんでした。お米が違うので、なんとなくの違いはありましたが、美味しくいただけました。

 

松屋の牛丼の具は、吉野家のように、並盛・大盛ではありませんでした。

豪州産・国産・プレミアム仕様の3種類です。
豪州産が10袋で約3,800円、国産が10袋で約5,000円、プレミアム仕様が10袋で約4,000円でした。

すき家は並盛のみで5袋で約2,300円でした。

 

時期によってセールをしていたりするようなので、値段は変動しそうですが、牛丼の具は3店舗ともに、ヤフーショッピングで購入できます。

 

■口コミ4

一番先に思いつくのは、店舗を思い浮かべると思います。

ですが、吉野家・すき家の牛丼の具は生協コープに置いてあります。店舗で見つけた時には、ちょっと得した気分にもなりました。

まさか生協コープであるなんて思っていなかったので、見つけた時には思わず手に取っていました。

 

もちろん宅配のちらしにも掲載されます。週によって掲載される時と、されない時があります。少しお得な料金の時もあり、その時はたくさん買ったこともあります。

家の食卓で出してみると、家族もまさか出てくると思っていない様子で驚き、喜んでくれます。

レトルトのため、温めてご飯の上にかけるだけのためお手軽ですし、なんと言っても子供をもつ母親としてはたまに手抜きが出来る強い味方となっています。

 

吉野家 大人気セット

吉野家 大人気セット

4,280円(10/22 09:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

『牛丼の具のおすすめを教えて!』(口コミ4件)

↓   ↓

■口コミ1

私が知る中で最もおすすめなのは、冷凍で発売されている『吉野家』の牛丼の具です。有名どころすぎて意外性がない、と思われるかもしれませんが、大手だからこその安定感があります。

 

他社の冷凍の牛丼の具に比べても店頭の味に近く、安心感を持って食べることができます。

やや甘めでご飯と相性が良いのも高ポイントの一つです。また、店頭のように牛丼のうえに何かトッピングするのにも安定感のある仕上がりとなります。

 

誰もしっかりと入っているので、ツユダクが好きだという人も満足できる商品だと考えます。インターネットで手軽に手に入るのも嬉しいです。

もちろん牛丼だけではなく、うどんなどに乗せて肉うどんにして食べても美味しく、アイデア次第で色々な試し方ができます。

吉野家の店頭の牛丼の味が好きだという人には、最もおすすめしたい牛丼の具だと言えます。

 

■口コミ2

私は牛丼が大好きで、中でもすき家の牛丼が一番好きです。

そこで私が家庭用の牛丼の具として強くおすすめするのが「すき家牛丼の具」です。サイズは並盛りで、容量は135グラムとなっています。

すき家 牛丼の具 135g 【冷凍】

すき家 牛丼の具 135g 【冷凍】

3,300円(10/22 09:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

これは毎週利用する生協で頼んで購入しているものです。

都会から離れた場所で暮らしているので、これがあれば、お米は毎日炊いているものがあるので、それにかけるだけです。

 

冷凍発送されるのでボイルで簡単に調理できます。お店と変わらぬおいしさがご家庭でも味わえます。私のように店舗から遠い場所に暮らす人にはおすすめです。

甘辛く炊いた肉と、柔らかくも歯ごたえを残した玉ねぎが最高に美味しい一品です。甘口なタレはお米とよく合います。

一生食べても飽きない味だと想います。

 

■口コミ3

自宅に牛丼の具があると、料理をしたくない時などにすごく助かります。

牛丼の具はレトルトや冷凍食品など色々なものが販売されていますが、一番美味しいのはレトルトではなくて圧倒的に冷凍の牛丼の具です。

吉野家やすき家、松屋がそれぞれ冷凍で発売しています。

 

パックを湯煎したり電子レンジで温めたらそのままご飯に乗せるだけで、本格的なお店の味に近い牛丼が楽しめるのでとてもお勧めできます。

ただ、これらの牛丼の具はスーパーで気軽に購入できず、通販サイトからのみの購入となっています。すき家に関してはお茶碗一杯サイズの冷凍食品としてスーパーで販売されています。

牛丼の具は、他にも色々あるようですが、やはり三大牛丼専門店の冷凍食品が一番安定した味で美味しいですよ。

 

■口コミ4

おうち牛丼のおすすめは、やはり、吉野家の牛丼の具です!

実際の店舗で食べるのも好きですが、家で簡単にお店の味が食べられるので重宝しています。

 

さらに、ふつうはお店ではできないトッピングで味の変化をつけて楽しんでいます。(マヨネーズや、ポン酢、チリソースなど、組み合わせは無限大!)大人の男性では一袋だと少し少ないかもしれません。

私は空腹のときは2袋同時に開けて特盛にしちゃいます。

 

吉野家の牛丼の具は、他社の商品と比べると少し割高かもしれませんが、やはり牛丼店の味が一番だと思います。

吉野家公式通販のほか、楽天などでも買うことができ、スーパーセールなど割安なタイミングで大量買いし、常に冷蔵庫にストックしています。

 

吉野家 大人気セット

吉野家 大人気セット

4,280円(10/22 09:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ