スポンサーリンク


ビタクラフトの鍋は、どこで買える?教えて!~口コミはこちら

ビタクラフト
Photo by WIKI

『ビタクラフトの鍋は、どこで買えるの?教えて!』(口コミ4件)

↓   ↓

■口コミ1

ビタクラフトは、そのクオリティの高さが主婦の間でも長い間人気の鍋です。でもこのブランドはどこでも売っている訳ではありません。

高島屋などの大手のデパートの生活用品フロアには、ビタクラフトの売り場が常時設置されています。店頭ですと直接鍋やフライパンなどを見て確かめることができるので安心です。

 

また、滋賀や広島のアウトレットにはビタクラフトも出店しているようです。一部の製品がアウトレット価格で購入できるので大変お得です。

あとは店頭で購入できない場合は、公式サイト他のオンラインショップでの購入となります。

いずれにしても人気の鍋ブランドなので偽物も出回っているという話もよく聞くので、きちんとしたショップから購入するべきでしょう。

 

■口コミ2

ビタクラフトの鍋は、無水鍋として使用できることで健康ブームになってからは常時人気のある鍋ブランドになっています。

ですが価格がかなり高めなので、ちょっと手が出にくいかもしれません。そんな時には国内にあるアウトレットモール内にビタクラフトのショップが入っているところもあります。

現時点では広島と滋賀竜王の2箇所だけというごく一部のショップしかありません。もしこの周辺にお住いなら一度はアウトレットを覗いたほうが良いです。

 

ですがアウトレットですから定番中の定番の商品だけで、新作や人気商品は置いていないことが多いです。

もしフルラインアップでビタクラフトを直接見てみたいというのであれば、定価販売にはなりますが三越、高島屋、伊勢丹、大丸、東急、西武などのデパートがおすすめです。

 

■口コミ3

多重構造でできていて、煮る、焼く、蒸すなど時間短縮な料理にはぴったりな鍋です。

ネットで検索すると購入できるショップは多くあります。ですが、少々重さがあったり、使い方に工夫が必要だったりするので、実店舗に足を運んで、実際、手に持って重量の確認をしたり、店員から使用説明を受けたりすることをおすすめします。

 

大抵のデパートでは、キッチン用品を豊富に取り揃えており、ビタクラフト製品をシリーズでみることも可能です。

大きさ、材質、層数、形状によって、様々なシリーズが用意されており、値段にも違いがあります。

5層(最高は11層のものがある)、小さいサイズ、一部にプラスチックが使われているものは、値段も低く設定されており、1万円以下から購入することができます。

 

■口コミ4

まず最初にアマゾン、楽天、yahoo!ショッピングについてです。

アマゾンでは安いものは7,000~8,000円程、高いものでは30,000円程のものまであります。楽天やyahooでも同様ですが、アマゾンの方が2,000円程安い傾向にあるようです。

 

調べたら、品揃えはアマゾンが625点、楽天は18953点、yahooは10,083点でした。

楽天、yahooではハンドルやカバー等まで細かく売っている分、とても多いようです。

 

次に東京の取り扱い店舗です。

日本橋タカシマヤ、東急百貨店渋谷駅、東横店、西武池袋本店、東武百貨店 池袋店、伊勢丹新宿、 京王百貨店 新宿店、新宿タカシマヤ、東急百貨店 吉祥寺店、京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店、以上です。

 

『ビタクラフトの鍋のおすすめを教えて!』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

私はビタクラフトのヘキサプライ両手なべ3.0Lを愛用しています。

ビタクラフト 両手 鍋 ヘキサプライ 3.0L 6122

ビタクラフト 両手 鍋 ヘキサプライ 3.0L 6122

24,500円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

他の鍋に比べて値段も高く自分では買えなかったので、新築祝いに親族におねだりをしてプレゼントをしてもらいました。

 

一番の魅力は無水で調理ができることです。

野菜には多くの栄養素が含まれていますが、茹でることにより栄養素が水中に出てしまいます。しかし、無水調理では9割ほどの栄養素が残るので体内に取り込むことが可能です。

 

また、無水調理をすると調理時間が3分の1程に短縮され光熱費もかからなくなりました。

ビタクラフトの鍋は作りが丈夫で長年使える優れものです。10年保証が付いているので10年間使うことを考えればコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。

 

長年使えて、ヘルシーな食生活が維持できるビタクラフトの鍋にはフライパンや圧力鍋など多くの商品があります。
次はフライパンを買ってみたいな!と思っています。

 

■口コミ2

ビタクラフトの鍋はもう20年ほど愛用しています。

「ニューヨーク(※公式ショップ限定ベーシックモデルです。)」と「ウルトラ」と、小鍋、片手鍋、フライパン、大鍋は浅型と深型、深型鍋にセットして使える蒸し器も揃えました。

ビタクラフト 片手鍋 ウルトラ 2.9L. 21cm 9435

ビタクラフト 片手鍋 ウルトラ 2.9L. 21cm 9435

33,340円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

熱伝導がいいですね。少量の水でゆでられるので野菜の栄養を損ねませんし、揚げ物も少量の油で大丈夫、節約にもなります。

購入した当時、その前に知人から、とある鍋を勧められました。そこでステンレスの多層構造鍋の良さを知ったのですが、セットで数十万円と言います。

しかもセットでなければだめ、欲しい鍋だけ購入ということができないことが嫌で、同じような鍋がないだろうかと探して出会ったのがビタクラフトの鍋でした。

 

豊富な種類の中から自分の好みに合わせて買えて、お値段もだいぶ安く済みました。20年経って少々色はくすみましたが、まだまだ十分使えています。長持ちしています。

 

■口コミ3

ビタクラフトは、以前から気になっていました。

あるとき、新しくお鍋を買いたくなり、しかも少し良いものを選ぼうと思っていました。

 

最近では、100円ショップでもお鍋が買える時代になりましたし、ドラッグストアやスーパーでもお鍋やフライパンなどを安くで売っています。

しかし、少し高くてもいいから機能性や耐久性のあるものを買おうかなと思っていました。そこで辿り着いたのが、ビタクラフトのマルチパン(2.9L 25cm)です。

ビタクラフト マルチパン 2.9L 25cm

ビタクラフト マルチパン 2.9L 25cm

15,530円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

こちらは、パエリアなども作ることができるフライパン型なのですが、煮物もうまく調理できて重宝しています。素材の水分を生かしてくれるお鍋なので、少量の水で調理できますし、荷崩れもしません。

 

そして、熱伝導が良く、省エネ設計で強火をあまり使わなくて済みます。取っ手も持ちやすいですし、汚れもすぐ落ちます。

決して安い商品ではないと思いますが、買って良かったです。これひとつで、煮ることや蒸すこと、焼くことができ、10年間の保証付きで、コスパは良いと感じているので、オススメです。

 

■口コミ4

私が常に手料理を作る皆様にお勧めしたいビタクラフトシリーズは、「片手鍋 アリゾナ17センチ レシピ付き」です。

ビタクラフト 片手鍋 アリゾナ 17cm レシピ付

ビタクラフト 片手鍋 アリゾナ 17cm レシピ付

7,442円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

私の中でこの鍋の一番の魅力は、火を付けてからたった数秒で鍋の中の温度は調理に最適な熱を持ち、蓋を開けての調理でも、中々熱が逃げていかない特殊な作りにもなっているので、どんな食材も冷めにくく非常に強い点です。

そして短時間で効率的に手料理が作れて、物凄く省エネなので、時間やお金にも優しい所も、この商品の魅力的なポイントの1つだと思っています。

 

洗う際も特殊な金属を加工して製造された鍋なので、どんな頑固汚れも少量な洗剤とお湯だけでさっと落ちます。

洗い物で溜まるストレスも水道代も掛からず、節約好きな私には非常に素晴らしい調理場のパートナーとなっています。

 

■口コミ5

引越しを機に、お鍋類も揃えなおそうと思い、いろいろと調べました。

無水調理ができて、健康にいいことが科学的にも証明されているということで、ビタクラフトの鍋を買うことにしました。

 

オレゴン24㎝の両手鍋にしました。

 

普通の鍋よりも高めなので、少しずつ揃えていこうと思っています。まずはじめは、大は小を兼ねると思って大き目の鍋にしてみました。

深さは11.5㎝あり容量も5.4Lあり、カレーなども多く作れます。野菜を入れて、水を入れなくてもいいし、熱伝導率もいいので、すぐに調理ができて、光熱費の節約にもなっていると思います。

 

毎日のことなので、時間の節約にもなるし、いいです。IHに対応のにしました。いいものを長く使えるようにと保障が10年ついているので、安心して使えます。

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ