スポンサーリンク


電動自転車は、どこで買うのがいい?教えて!~口コミはこちら

電動自転車
Photo by halfrain

『電動自転車は、どこで買うのがいい?教えて!』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

インターネット上では様々な自転車が値段も性能もピンキリで販売されていますが、よくよく調べると安全基準を満たしていない物も販売されているようです。

物によっては止まっていてもアシストが強すぎて勝手に走り出してしてしまい、道路に突っ込んでいってしまった…なんてこともあるようです。

 

購入前にまずは、店頭で試乗してみてください。

ヨドバシカメラ梅田店ではビルの屋上で試乗ができます。
Panasonic、ブリヂストン製のシティサイクル、スポーツサイクル、子乗せ自転車、シルバーサイクルを販売しています。

価格は129,000円から149,000円で販売しており、フレームに傷が付いているものを割引、10%ポイント還元で販売していました。自宅までの送料は無料で自宅まで乗って帰らずにすみます。

 

イオンサイクルではPanasonic製、イオン独自のプライベートブランドのシティサイクル、子乗せ自転車を販売しています。
価格は78,000円から149,000円で販売しており、イオンカード会員であれば10%オフのクーポンが届くことがあるので、それを持って行った方がいいと思います。

 

あさひサイクルはPanasonic製、ブリヂストン製のシティサイクル、子乗せ自転車、シルバーサイクルを販売しています。
価格は129,000円から149,000円で販売しており、割引などは無いですが、3,000円で加入できる保険に加入すると、3年間の盗難補償、無料整備などが受けられます。

 

色々な自転車に乗った後、インターネットで値段の比較後、購入する事もいいと思いますが、インターネットで購入した自転車は、搭乗前に防犯登録などが必要になります。

値段は同じものならば、どこで購入するにしてもあまり変わらないようなので、プラスαの整備やポイントでお店を選ばれてはいかがでしょうか?

 

■口コミ2

値段だけで見たら、やはりネットが1番安いと思います。

しかし、ネットですと人とのやり取りがない為、最低限の情報しかありませんし、電動自転車の説明やアフターサービスなども不安が残ると思います。

いくら安いと言ってもそれなりのお値段はしますし、不安が残る買い方は如何なものかと思います。

 

そこで実店舗で電動自転車が安い場所を探しました。

「ドン・キホーテ」です。

1年前にヤマハから発売された電動自転車が67,800円で購入する事が出来ます。

イオンや島忠などのホームセンターでも購入出来ますが、どれも10万を超えてくる物が多いのです。

その分、アフターサービスや補償がしっかりしているのだとは思いますが。

 

殆どのドン・キホーテで電動自転車は売っておりますが、店舗によっては自転車の専門知識を持った担当の方が居ないお店もある為、その点は気を付けた方が良いと思います。

価格も安いですし、種類も充実している為、ドン・キホーテはオススメです。

 

■口コミ3

電動自転車の購入先ですが、自転車専門店やホームセンターなどの量販店、そしてインターネット通販という選択肢があります。

購入時にしっかりと整備してくれ、購入後のメンテナンスも考えるのであれば自転車専門店がおすすめです。プロの整備士が、しっかりと整備対応してくれるため、時間経過と共に生じる不具合を軽減することができます。

また、保証やメンテナンスサービスなども充実しており、定期的なメンテナンスも安く行うことができます。

 

次にホームセンターなどの量販店ですが、実店舗での販売ということもあり、保証面の安心を得ることはできます。

しかし、整備士の常駐しない店舗での購入は避ける必要があります。店舗へ納入された際に、細かな整備が行われていないことがあります。

また、納入時には100%完成車ではなく、90%ほどの完成となっていることも多く、ハンドルやペダル、その他の細かな調整を素人が行っているケースがあります。組付け不具合が生じる可能性も多く、購入の際にはプロの整備士のいる店舗を利用するのがおすすめです。

 

最後にインターネット通販ですが、メーカーから直接納品されたり、未完成の状態で納品されることが多くあります。

組み立ても自分自身で行う必要があり、自転車の組み立てや整備の知識が無い方にはおすすめできません。また、組み立てのオプションがあるケースもありますが、素人作業になっていることもありあまりおすすめできません。

もし、インターネット通販で購入する際には自転車専門店の公式通販サイトを利用するのがおすすめです。特に実店舗のあるインターネット通販の場合、持ち込みにより整備や修理を受けることもできます。

 

■口コミ4

電動自転車は自転車屋さんなどの店頭で買うと、結構なお値段がするのでなかなか買うことができません。

やはり安く種類も豊富で品揃えもバツグンのネットなどで買うことをお勧めします。

 

ネットでも説明文や写真や機能性能などの説明なども詳しく書かれてあり、お店へ行って買うよりも安く買うことができます。

自転車屋さん巡りを行うより、その場で様々な電動自転車を写真で見る方が手間もかからず動かずにその場で済むからです。

 

送料はかかりますが自分に合った電動自転車をボタン一つで買うことができ、お家にまで届けてくれるのでとても便利だと思います。

電動自転車を買う場合はネットを利用しすることをオススメします。

 

■口コミ5

cyma life&discoveryというインターネット通販サイトで電動自転車を購入するのがおすすめです。

やはり実店舗では、電動自転車は種類も少なくましてや専門店も私は聞いたことがありません。ですので、インターネット通販サイトでの購入がおすすめです。

 

その中でもcymaは電動自転車の種類が豊富な方だと思います。

珍しいものだと3人乗りのチャイルドシート付の電動自転車も種類豊富に揃っています。主婦の方は子供の送り迎えに苦労されていると思いますが、オシャレでかっこよくしかも今よりも楽に送り迎えできる自転車がありますよ。

 

電動自転車と言えば重いイメージの方の多いと思いますが、今はバッテリーの見た目なども改善され非常にオシャレで普通の自転車と変わらない重さのものもあるようです。

全ての電動自転車の重量が書いてありますので、自分にあったものを選べると思います。

 

『電動自転車のおすすめ商品を教えて!』(口コミ6件)

↓   ↓

■口コミ1

私が通勤に自転車を使用する皆様にお勧めしたい商品は、YAMAHAの18年モデル「PAS City-X(パス シティーX) PA20CX 20インチ 12.3Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付き」です。

ヤマハ 電動自転車 PAS CITY-X PA20CX メタル メタル

ヤマハ 電動自転車 PAS CITY-X PA20CX メタル メタル

106,600円(11/12 14:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

一般的な自転車よりも、一回り大きく重量感があると思われがちな電動自転車ですが、この商品は、折り畳み式自転車同様、非常にコンパクトなので収納の幅も取りません。

空気入らずの充電式タイプ故にタイヤの重さは殆ど0に近く、他の部品や骨組みも徹底的に軽さを追求した丈夫な作りになっているので、子供でもご高齢の方でも気軽に持ち運び出来る部分も素晴らしい魅力です。

 

そしてあまり足に力を入れずとも、ちょっとの踏み込みで安全重視しながら風を切れます。

疲れやすい方でも体力に自信のない方でも、安心して気軽に買い物やサイクリングのお供に使えるで是非一度試して頂けたら電動自転車の素晴さが分かると思います。

 

■口コミ2

私がお薦めしたい電動自転車は、パナソニック ティモ EXです。

 

充電時間は、6時間かかりますが、充電回数が少ないので手間を減らせるのがメリットです。自転車で一番辛い事と言えば、坂道を走る事だと思います。

この自転車の一番の魅力は、業界最大容量20Ahのバッテリーを搭載している事です。だから、坂道も楽に自転車で登る事ができます。

坂道の多い地域に住んでみえる方々には、とても嬉しい事だと思います。

 

あとは、オートマチィクモードで、76km  ロングモードで 100km走行できるので通勤や通学用に使用するには、とても便利だと思います。
特に、5段変速が付いているので、通学で長距離乗る学生さん達には、とてもお薦めしたい自転車です。

 

■口コミ3

私がお勧めする電動自転車は一年ほど前に購入した、ブリヂストンのビッケグリです。

このビッケグリは前輪はモーターの力、後輪をペダルで回す両輪駆動です。この両輪駆動がお勧めポイントです。

以前、電動アシスト自転車の購入を検討していた時、後輪駆動の電動アシスト自転車に試乗しましたが、後輪駆動と両輪駆動とではパワーが全然違うと感じました。

後輪駆動のものはペダルを漕ぎ出す時に背中を押してもらっているような感覚でした。

 

一方、このビッケグリの両輪駆動はペダルを漕ぐと自転車自体がグンと前に進むような力強さがあります。子供を前後に二人乗せて走ることも多いですが、乗っている時は重さもさほど気になりません。

また、子供を二人乗せてさらにフロントのバスケットに荷物を積めるので幼稚園の送迎や買い物の時に本当に便利です。

子供二人+バスケットに荷物を積んでいても上り坂もスイスイ進めるので苦になりませんし、下り坂ではブレーキングの安定感が抜群です。

 

■口コミ4

私が使用している「PanasonicのビビDX」がおすすめです。

 

電動自転車を選ぶ際に優先したのがバッテリーの容量でして、通勤で使っていた頃に週5日で往復20分乗っていましたが、2週間はじゅうでんせずに持ちました。

1ヶ月で多い時に3回充電する程度で大丈夫なので、電気代にもほとんど影響しません。

 

あとは3段階の切り替え部分も満足しています。
私は子供を乗せて買い物に利用するため、運転が楽なパワーモードかオートマチックモードを使うことが多いです。

 

一方、夫は運動不足解消に利用するため、1番重いロングモードを使っています。

それぞれの用途に合わせた運転ができる所にも満足しています。

電動自転車なので価格は張りますが、サイクルショップなどでは安く販売されていて、私もサイクルショップで安く購入出来ました。

 

■口コミ5

最近流行りの電動自転車ですが、色々な種類があってどれを選べばいいかわからない…

そんなあなたにオススメなので「ヤマハPAS」です。

 

「電動アシスト自転車」というジャンルを開拓したヤマハが1993年にリリースした世界初の電動アシスト自転車です。

「トルクセンサー」によりペダルを踏んだ力を感知、「クランク回転センサー」によりペダルが回される速さを感知、「スピードセンサー」により速度を感知、このいわゆる「トリプルセンサー」で自然な乗り心地にこだわっています。

 

さらにラインナップもたくさんあり、ベーシックモデルからスポーツモデルまで、用途に応じて選択することができます。どれも性能は高く、電動自転車の上級車から初心者までおすすめできます。

 

■口コミ6

おすすめの電動自転車は、プロスタッフ SS-1 AA2005-SB Prozza(プロッツァ) 電動アシスト自転車20型 です。

 

カー用品などでお馴染みのプロスタッフから販売されており、電動自転車としてはあまり知名度がないのですが、デザインがとても好みで、電動自転車としては珍しいタイプのデザインで、一目惚れし購入しました。

消耗品を含む、アフターケアの部分も親切丁寧に対応していただいており、今年で4年目の使用となりますが、まだまだ現役で使用しております。

バッテリーの交換サイクルが若干、大手メーカーのものよりも消耗が早くて、微妙に維持費がかさみますが、それを踏まえても車両の価格、なによりデザインが斬新で、とても気に入ってます。

 

・2種類のアシストモード搭載
・標準モードと更にパワーモードを搭載。
・充電モードを更に搭載

走りながらスイスイ充電出来ます。

・雨・風に強い一体構造のモーター&コントローラー
・モーター内にコントローラーを内蔵し防塵、防水設計です。

サイズ:全長1520mm全幅555mm
重量:18kg
タイヤサイズ:20×17.5
ギア:外装6段式
モーター:直流ブラシレスモーター定格出力240w
アシストモード:標準・パワーの切替式
回生充電:3段切替式
バッテリー:5ahリチウムイオンバッテリー
充電回数:約500回

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ