スポンサーリンク


ルクルーゼの鍋は、どこで買う?&安く買う方法はある?~口コミはこちら

ルクルーゼ
Photo by Liliana Fuchs

『ルクルーゼの鍋は、どこで買う?&安く買う方法はある?教えて!』(口コミ4件)

↓   ↓

■口コミ1

ルクルーゼを購入できるのは、直営ショップや量販店、ネット通販があります。

直営店では、アウトレットモールなどに入っている場合、通常価格よりも安く購入することができます。同様に公式通販サイトなら最新のデザインのルクルーゼの鍋が割引で購入することもでき、有名デパートなど量販店よりもお得です。

 

しかし、価格面を重視するのであれば、ネットショッピングサイトです。

ネットショッピングサイトであれば、公式ホームページよりも安く購入することは可能です。最新デザインなどにこだわらなければ、こちらの方が断然お得になります。

 

しかし、ネットショッピングサイトにおける不安は、品質面や正規品であるかどうかです。ニセモノではないものの、並行輸入品がネットショッピングサイトでは出回っていることもあり、日本国内で保証適用を受けられないなどの問題もあります。

先ずは、品質面を重視して長期間使用するのであれば、公式ホームページや直営店での購入がおすすめです。価格を重視して、壊れたら諦めるといったスタンスならネットショッピングサイトがおすすめです。

 

■口コミ2

ルクルーゼの鍋は、一番メジャーなところでは、公式のオンラインショップで買うということが多いですね。

最初に買ったのも公式のオンラインショップでした。一番確実な方法だとは思います。

 

ただ安いかというとそうでもないのが本当のところなので、安く買いたいときには各種オークションサイトなどで新品を売っていることもあるので、そういうので安く出ているときを狙って買うこともあります。

 

また、アウトレットモールでもルクルーゼがあったことがあります。

嬉しくなっていろいろと買いましたが、新品なのに公式サイトとかで買うよりもかなりお得に買うことができましたね。

いろいろと方法はありますが、重たい感じの鍋が多いので、実際の店舗で買って持つのが重たいという方はインターネットでお店を見つけて買って送ってもらうと良いでしょう。

 

■口コミ3

ルクルーゼの鍋は、かつてデパートでしか買えない高級品でしたが、そのうち至るところの雑貨屋さんで見られるようになりました。

おしゃれな感じの雑貨屋さんの看板商品として、見た目や色の美しさもあり、店頭によく並べられていました。今はブームが去り、あまり雑貨屋さんの店頭では見かけなくなりましたね。

店内を回っても見つけられないこともあります。212キッチン等、キッチン雑貨専門店では、今でも見かけますが、店の奥の方に置かれてます。

 

私が見かけた中で一番安く、品揃えが良いのは軽井沢のアウトレットモール内の専門店です。

アウトレットなので、傷があるものが多いですが、ほとんど気にならない物もあるので、ご自分の目で見て納得できれば、かなりお安く購入できます。品揃え、色のバリエーションもあり、おすすめです。

 

■口コミ4

カラーバリエーション、大きさもいろんな種類があって、インスタ映えする料理には欠かせない鍋の一つにル・クルーゼがあります。

直営店で購入すると結構良い値段となっています。そんな中でル・クルーゼの鍋を安く買う方法は、直営のアウトレットモールや海外旅行に行って際に直営店で購入することです。

 

インターネット通販サイトでもかなり安くル・クルーゼの鍋が販売されています。

しかし、中には悪徳業者で偽物を売っているケースもあります。ル・クルーゼの鍋は人気で需要があるからこそ、こう言ったサイトは後を絶たないのです。

そんな中で直営のアウトレット店では、偽物を買わされることはまずないのです。定価よりもお得に購入することができるのです。バーゲン時期には、かなりお得な価格で販売されるのでおススメです。

 

『ルクルーゼの鍋のおすすめ商品を教えて!』(口コミ6件)

↓   ↓

■口コミ1

私のおすすめする商品は「ルクルーゼ両手鍋26cmシグニチャー ココットロンド」です。

 

実際に使っているのはオレンジ色なのですがすごく可愛いです!ルクルーゼのお鍋がキッチンにあるだけで気分が上がります。

もちろん、見た目だけなく、使い勝手もすごく良いと思います。

 

最初はゆっくりジワジワと温まり、沸騰した後は火を止めてもずっとグツグツ煮えていて保温力が抜群です。

そのため、ステンレスの鍋に比べて煮込み料理ではアクが良く出ているように見えますし、出来上がりは食材の旨味をよく感じられます。

温度を均一に保ってくれるので、煮込み料理だけでなく、揚げ物の時も重宝しています。鍋が深いので油はねも少ないと思います。

 

保温性が高いので、ガス代の節約になるのもありがたいですね。

見た目がオシャレなので、ポトフやおでん、鍋物などの場合はそのまま食卓にも出せますし、我が家には無くてはならないアイテムです。

 

■口コミ2

私は長年ルクルーゼのココット・ロンドと、ビッフェ・キャセロールを愛用しています。

 

カラーはオレンジで、見ているだけでほっこりしてしまう所が大のお気に入りです。

ホーロー鍋は主に煮込み料理に使用するので、ザ・定番と言う感じのココット・ロンドが普段使いするのには一番使い勝手が良いように思います。

 

ちょっとした集まりや記念日などで華やかな食卓にしたい時には、大皿としてその場にどんと出せるビュッフェ・キャセロールが活躍してくれます。

釣りが趣味の家族がいるので、大きな魚を釣ってきてくれたときには魚の大きさを生かし、丸ごとビュッフェ・キャセロール焼いて、そのままどんと出し夕食を盛り上げています。

勿論、お皿に移さないことで洗い物が減ると言うのも嬉しいですね。

 

■口コミ3

ルクルーゼは、色も豊富で暖かみがあり、いくつか持っています。

その中でも、シグニチャー・ココット・オーバル27センチはとても重宝しています。色はチェリーレッドです。

 

我が家は4人家族で、このお鍋は主にシチュー・カレー・おでんに使っています。鍋料理は、いつも多めに作るので、これくらいの大きさは、とても使い勝手が良いです。

ホーロー鍋で、とても熱伝導が良いと言われていますが、本当にその通りです。特に冬場におでんを作るときは、弱めの火力でコトコト煮て調理します。

 

他の鍋に比べると美味しく感じます。そして、そのまま鍋ごと食卓に出します。色も暖かみのある色なので、食卓が映えますし、なおさら美味しく感じます。

調理後も冷めにくいのも良いです。

 

■口コミ4

私はルクルーゼのシグニチャー ココットロンド 20cmを約6年愛用しています。

 

高価な鍋なので自分では買えませんが、結婚祝いに頂き重宝しています。普通の鍋に比べてずっしりと重たさはありますが調理のしやすさはピカイチです。

カレーやシチューなど煮込み料理に使いますが火通りが早く料理の時間短縮に繋がります。コトコトと長時間煮なくても済むので、料理の味が濃くなったりクドくなったりする心配がありません。

 

焦げが付くことはありますが、洗えば落ちますのでお手入れも楽です。

おでんを煮込んだときは、普通の鍋なら3〜4時間はコトコトに煮込まないと味が染み渡りませんがルクルーゼを使うと半分以下の時間でできるため光熱費も削減でき助かっています。

ルクルーゼの他の鍋も欲しいな…と狙っていますが値段を考えると、なかなか買えない現状です。

 

■口コミ5

私が料理好きな皆様にお勧めしたいLe Creusの鍋は「ココット ロンド ホーロー 鍋 IH 対応 22cm チェリーレッド」です。

 

土鍋、耐熱皿よりも遥かに性能面でも優れている為、どんな高熱高温度の場所で長時間使用しても劣化もしなければ、多種多様な調理法もこの鍋一つで消化出来る優れ物。

ゆえに、和食以外の海外の料理等も楽しく美味しく簡単に作れてしまうという点は、是非料理好きな方々に知って頂きたいポイントでもあります。

 

さらにLe Creuset独自で編み出したスチームコントロール機能も付いていて、このスチームを使えば、野菜や食材本来の素の旨味や栄養素を100%引き出す事が可能なので、健康に良く美味しい手料理を大事な家族に毎日振る舞える部分も素晴らしい魅力。

そして重圧感ある鋳物と緻密に計算しつくされ完成した究極のドーム型の蓋は、正に鍋業界の上位に立つに相応しい作りだと思います。

 

■口コミ6

私がおすすめするのは、「シグニチャー ココット・ロンド」の 24cm 、マットホーローです。色はブラック。

 

カラーがちょっとルクルーゼぽくはないのですが、こちらが今まで使用した鍋の中で最も重宝してます。

まずは24cmと大容量なので、人を招く時の料理をたっぷりと用意することができます。20cmだともう1つ鍋が欲しくなってしまう時があるのです。その点、こちらのサイズがあれば心配なしなので助かります。

 

それ以外にもおすすめポイントがあります。

それは内部に調味料や食材の色が付着しにくい(付着しても目立たない)という点です。黒なので、どんな色にも染まることはありません。そのためにいつまでも清潔な見た目のままお客さんにお出しすることができます。

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ