スポンサーリンク


双眼鏡ってどこで売ってるの?教えて!~口コミはこちら

双眼鏡 どこで売ってる
Photo by Frankie Roberto

『双眼鏡ってどこで売ってるの?教えて!』(口コミ4件)

↓   ↓

■口コミ1

家電量販店が品揃えも良く、用途にあった双眼鏡を探すことができます。

私はコンサートに行くことが多くビックカメラで双眼鏡を買いました。大きな会場にも行くので倍率が高く、かさ張らない軽い物を探していました。

 

家電量販店と言うだけあり種類は豊富で6倍~10倍倍率の双眼鏡が並んでおり、手振れを補正してくれるもの、防水仕様もあり長時間だろうが外だろうが様々な用途に特化した性能の双眼鏡がありました。

値段に関しては、安いものであれば数千円から高い物で何万円とキリがないのですが、安い物を選んでもコンサートなどで使う場合はそんなに大差がないです。

 

高いものだとキャノンやケンコーという名の知れたメーカーが作っている双眼鏡でバードウォッチングなどの用途向きだと感じました。

そんな私が買ったのは倍率が10倍倍率までのオリンパスの5,000円以内で買える双眼鏡です。軽量で使いやすく遠いい席でもばっちり見えます。

ビックカメラはネット通販もあるので近隣に店舗がない場合は、ネット通販を見てみるのも手だと思います。

 

■口コミ2

私が双眼鏡を購入しようと思った理由は、大阪の吉本新喜劇を観覧しにいく予定が入ったからでした。

安めのオペラグラスではなく、ある程度離れた場所からでもきちんと顔が見たかったので、1万台の双眼鏡を購入しました。

評価や口コミ、最低価格など調べられたので私は発送も早いamazonから購入しました。

 

手にとって実物を確かめたい方は、カメラのキタムラなどのカメラを主に扱っている専門店やメガネ専門店、ビッグカメラ等、大きな店舗で扱いがあるようです。

ある程度大きな規模のイオン、ショッピングモールやドン・キホーテのようなたくさんアイテムを扱うお店にもある可能性が高いと思います。

 

双眼鏡を扱っているかどうか、自分の欲しい用途、希望する価格帯の双眼鏡があるかどうか事前に電話の問い合わせをしてみると確実だと思います。

 

■口コミ3

双眼鏡はオンラインであればアマゾンや楽天で探せば売っています。

アマゾンでも在庫を持っている商品もありますので、急ぎでほしいのであれば翌日には手にすることができます。オンラインは品ぞろえも豊富なので用途のあったスペックのものが確実に見つかります。

ただ、現物を確認できないのがデメリットでしょうか。返品保証もありますので、届いてもイメージに合わなければ返品すればいいので心配いりません。

 

また、実店舗であれば、家電量販店が身近で店舗数もあっておすすめです。特にビックカメラやヨドバシカメラなどカメラが強い販売店では品ぞろえも多く、好みのものが見つかるでしょう。

実店舗では現物も見れますし、その場で確実に手に入るので安心です。

 

■口コミ4

コンサートや色々なイベントなどを観に行くとき、会場が大きい場合は双眼鏡があるととても助かりますね。

ところで、コンサート当日に、もし双眼鏡を持たずに家を出てしまった場合、どこに行けば双眼鏡を買うことができるのでしょうか。

「とにかく安いのが欲しい!」という場合は、100円均一のお店に行きましょう。でも、何といっても100円という安さですからピントが合わなかったり、作りが甘くてすぐ壊れてしまう商品もあるようです。そこは我慢しなくてはいけないかもしれません。

 

「100円均一のものよりは品質が良いものが欲しい」というときは、家電量販店が良いでしょう。小振りで安い価格のものからしっかりしたつくりの高級品まで揃っていると思います。

意外なところでは、おもちゃ売り場に子供用の双眼鏡があったりします。

色使いがカラフルだったりして使うのがちょっと恥ずかしいかもしれませんが、とにかく欲しい!というときは近くのスーパーの雑貨売り場で、おもちゃコーナーをのぞいてみたら売っているかもしれませんよ!

 

人気の双眼鏡を激安で購入するならこちら!

 

コンサートに双眼鏡って必要なの
Photo by Shelby L. Bell

『コンサートに双眼鏡って必要なの?教えて!』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

コンサートに双眼鏡が必ず必要というわけではありませんが、あれば便利だと思います。しかし、あまり大きいものだと邪魔になるので、小さいサイズの物を利用すると良いでしょう。

 

私は双眼鏡ではありませんが、オペラグラスは持っていくようにしています。コンサート会場が大きいと自分の好きなアーティストが歌っていても、豆粒程度しか見えません。

大きなスクリーンモニターには映りますが、やはり直にどんな様子なのかを見てみたくなります。双眼鏡もオペラグラスもレンズ越しなので、実際には直に見ているわけではありませんが、気分的にそうしたいと思うことがあります。

大きな双眼鏡を持っていると、かえって不審者のように思われてしまうことがあるので気をつけたほうが良いかもしれません。

 

■口コミ2

場所によって必要かどうか変わってくると思います。

ステージの近くなどでは双眼鏡を使わなくてもハッキリと見えるはずです。しかし、二回席などステージから離れてしまうと、肉眼では顔をはっきりと見ることは無理だと思います。ですから、そういった場合は双眼鏡は必要です。

 

またステージの近くでも、出演者が移動しながらコンサートを行う場合もあると思います。常に出演者の表情や姿を見たいという方は、双眼鏡は必須のアイテムです。

私も過去ステージ近くの席でコンサートを鑑賞したのですが、出演者の移動する回数が多かったため「双眼鏡を持ってきとけばよかった」と思ったことが多々あります。ですから、コンサートに取り敢えず双眼鏡を持っていっておけば間違えないです。

 

■口コミ3

舞台やミュージカル等役者さんの動きや表情も見たい場合は双眼鏡が必要だとは思いますが、コンサートではあまり重要だと思った事はありません。

特に好きなメンバーや見たい楽器等があるのなら別だとは思いますが、私はコンサートの雰囲気や音、曲ごとの照明の変わり方等、会場全体を楽しみたいので、双眼鏡が欲しいと思った事はないです。

私にとってコンサートで重要なのは全体的な雰囲気なのだと思います。

 

ただこれは私の個人的な意見ですし、もし近くに双眼鏡を持って楽しんでいる方がいても気になりません。周りの人たちに迷惑をかけていないのなら双眼鏡を使っても使わなくても構わないと思います。

双眼鏡を使う事によってコンサートをより楽しめるのなら使用するべきだと思います。

 

■口コミ4

コンサートには絶対に双眼鏡を持って行く派です。

なぜならスクリーンだけでは、メンバーの顔もはっきりわかりませんし、ちょっとした時に見せる生の表情を見るには双眼鏡が絶対的な力を持ちます。せっかくのコンサートですからいろんな楽しみ方をしたいですし。

 

とにかく双眼鏡を使うか使わないかは、そのコンサート会場にもよるので、とりあえず持って行くだけ持って行って現場で使うかどうかは最終的に決めれば良いだけのことです。

私自身、双眼鏡を持って行って損をしたと思うことはほぼ無いですが、持っていかなくて損をすることは多々あると思います。ですから、小さめの精度の良い双眼鏡を一つ首からかけておけばそれでオッケーだと思います。

 

■口コミ5

コンサートホールのコンサートによく行きます。その際に絶対に双眼鏡は欠かせないアイテムになっています。

その理由は、やはりよほどステージに近くない限りは、アリーナとか大型ホールだと、ミュージシャンは豆粒以下ぐらいにしか見えないですし、最悪ほぼ見えない場合だって多々あります。

ですから双眼鏡が無くて肉眼だけだとステージで何が行われているのかさえつかむことができません。

 

やっぱりある程度はミュージシャンの表情とかを直に見てみたいと思いますし音楽だけを聞いて楽しむのではせっかくのコンサートの楽しみが半減してしまいます。

最近はコンパクトなタイプの双眼鏡でとても倍率が高いものもたくさん出ているので、なるべく小さい物を選べば邪魔になりません。

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ