スポンサーリンク


犬の気持ち【ここを「舐める」時、犬はこう思っている!?】

犬の気持ちが知りたい!こんな時犬はこう思っている!

しぐさでわかる犬の気持ち01

ペットブームというブームではなくペットと一緒に家族として暮らすことがとてもポピュラーな時代になりましたよね。
そんな中でも一番ペットとして飼われているのが犬です。

ワンちゃんとの生活の中で、こんな時どんな意味があるのだろう…と疑問に思うことはありませんか?

犬の表現方法のひとつとして「舐める」という行動があります。
どんなときにどんな気持ちで舐めているかをご紹介します。

 

1,【ワンちゃんが人の顔を舐める理由】

しぐさでわかる犬の気持ち02

人間の顔を舐める行動は、おねだりや甘えたいという表現のひとつです。
相手に服従の意を表現する手段であり、特に口をなめる場合は、自分の保護者であることを理解をしている場合や、自分よりも上位者に対する信愛の証です。

・好きだよ
・一緒にいてね
・あまえたいよ
という意味であると言われています。

 

2,【人の手を舐める】

しぐさでわかる犬の気持ち03

手だけをペロリと舐める時は、怒られた時に許して!というサインであることが多く、仲直りのサインです。

その他、自分の敵ではない、危害を加える人じゃないとリラックスしている証拠でもあります。
人間の手からおやつをもらったり、ご飯をもらうことがわかっているので人間の手を大切な場所と認識しているワンちゃんが多いです。

 

3,【自分を舐める】

自分の足先や名は、口の周りなどを頻繁に舐めていたり、身体をかゆがったりしているなら要注意です。
ケガや病気である可能性があります。

特に問題がない場合はストレスが原因です。
猫は自分の身体を舐めることを一日に何度も行いますが、犬は自分の身体を頻繁に舐めるのは問題がある場合です。
あまり頻繁に行う場合は病院に相談しましょう。

 

4,【床を舐める】

床を舐めているときはヒマだよ、退屈だよというサインです。
自分を落ち着かせるためにする行為だと言われています。
床に食べ物のにおいがついている場合はそれが原因で舐めていることも考えられます。

このように舐めるという行動だけでも知っておくとさまざまな理由があり、犬の気持ちを知ることに繋がります。
普段の生活の中で舐める行為について深く観察してみてください。

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ