スポンサーリンク


ハムスターを飼うときに準備したいグッズ5選!

ハムスターを飼うときには色々なグッズが必要になります。

ここではハムスターを迎えるために必要不可欠なグッズについてご紹介いたします。

 

【1】小屋

当たり前ですが、ハムスターが暮らすための小屋は絶対に必要です。
ただし選ぶときに注意してほしいのがペットショップの人が薦めてくれるからといって、小さすぎる小屋や危険度の高い小屋を選んでしまわないことです。

基本的にジャンガリアンハムスターは一晩で5km走ると言われています。
意外に運動量が多い動物なんです。
回し車を入れてやれば運動量については少し改善されますが、あまり狭い小屋だとハムスターもストレスがたまってしまいます。

また、後述するグッズ類を入れた時に小さすぎる小屋ではスペースがいっぱいいっぱいになってしまって、結局後々小屋を買いなおす羽目になることも珍しくありません。
飼い主の為にも、ハムスターの為にもちょっと広めな小屋を最初から選んだ方が無難でしょう。

ハムスター グッズ01

小屋の形状ですが、個人的には横金網のモノは避けることをおススメしています。
実際、うちのハムスターは一度目を離したすきに横金網に足が引っ掛かって宙づりになっていたことがあるからです。

幸い骨折していませんでしたが、ハムスターにとって骨折は命に係わる怪我となります。
初心者は小屋の自作は難しいでしょうから、市販の小屋の中でも安全性の高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

 

【2】寝床

小屋と一緒に購入しておいてほしいのが、ハムスターの寝床となるものです。
なるべく人間の視線を感じない暗くて狭めでハムスターが落ち着けるような場所だとなおよいでしょう。
私は屋根が取れるので何かあっても安心な市販の木の小屋を使っています。

ハムスター グッズ02

市販にこだわらず、陶器のツボや手作りの寝床などを設置する方もいます。
ただ最初は、ペットショップがハムスターを入れてくれる小さな箱をそのまま寝床として使っても大丈夫です。
しかし紙製品であることもありせいぜい一週間ほどしか持たないので、やはり一緒に購入して最初から設置しておいた方がいいでしょう。

 

【3】回し車

ハムスターの大好きなグッズです。
またただでさえ運動不足になりがちなハムスターの運動不足解消に一役買ってくれる存在でもあります。
一生懸命回し車で遊ぶ姿は本当に可愛らしいです。

ハムスター グッズ03

回し車にも色々と種類があります。
できたらハムスターの成長に合わせて大きさを変えてあげるとよいでしょう。

ジャンガリアンハムスターは手足が小さいので、格子状になった回し車は手足がはまってしまうこともあります。
なるべくなら足元がしっかり安定して引っかかることのないデザインを選ぶのがベターです。

 

【4】砂浴び場・トイレ

ハムスターはトイレをきちんと覚えるので、トイレを準備しておいてあげましょう。
トイレ砂を利用すると飼い主も掃除が楽になります。
あと砂浴びが大好きな子もいるので、砂浴び場も別に設置しておいてあげると喜びます。

ハムスター グッズ04

トイレ砂は固まるタイプと固まらないタイプがありますが、どちらも賛否両論あります。
固まるものは危ないという方もいますが、今のところ筆者の家では固まる砂でハムスターが体調を崩したことはありません。
ただハムスターによってはトイレ砂の選り好みをする子もいるので、いろいろなタイプを使ってみて様子を見てみるといいかもしれません。

 

【5】給水器

最近のハムスターはお野菜から水分を取るため給水機が使えない子もいますが、ペットショップのハムスターは基本的に給水機で育てられているので給水器も設置しておいてあげましょう。

ハムスター グッズ05

野菜から水分を取っていても、時々給水器を利用するというタイプもいます。
給水器を選ぶときのポイントは、ぽとぽとと水漏れしないタイプを選ぶことです。

ハムスターは湿気が苦手なのでこの手の給水器を選んでしまうと常に小屋が湿ってストレスになってしまいます。
ちなみにお水も悪くなるので、夏場は必ず毎日変えるようにしましょう。

 

ハムスター関連記事

⇒意外に難しい?ハムスターの床材(とこざい)選び

ハムスターの食事~おすすめの食材は何?

ジャンガリアンハムスターの飼い方

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ