時間が経った醤油の染み抜き方法は ?~口コミはこちら

醤油 染み抜き 時間が経った

『時間が経った醤油の染み抜き方法は ?』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

酸素系漂白剤と粉石鹸を使ってシミ抜きするのがおすすめです。特にシミの付いた服を大きな鍋を使って煮洗いする方法が良いです。

私が煮洗いしたのは、醤油のシミが付いたTシャツでした。いつの間にか付いていたシミだったので、普通に洗濯機で洗うだけでは落ちませんでした。

 

そこで大きな鍋にTシャツを入れ、それが浸るくらいの水、粉石鹸、酸素系漂白剤それぞれ大さじ一杯程度を入れて火にかけます。

この時使う鍋はアルミ製のものは避けてください。アルカリ性の酸素系漂白剤で腐食して鍋に穴が空くことがあるからです。

 

鍋を火にかけて、10分ほど煮ます。

酸素系漂白剤はお湯の温度が50度くらいのときに一番効果を発揮するので、ぐらぐらと沸騰させる必要はありません。そして火を消して、お湯の温度が冷めるまで放置します。

これで大抵のシミは落ちているはずです。
私が煮洗いしたTシャツもどこに醤油のシミがあったのか分からないくらいに白くなりました。

 

■口コミ2

醤油って染みになりやすいと分かっていても、何故か染みをつけてしまいますよね。なかなか取れないのでショックを受ける方も多いはず。

ですが「ウタマロ石鹸」を使えばすぐに染み抜きすることができるのです。

 

ウタマロ石鹸を知ったのは保育園で先生から紹介された時でした。うんち汚れや泥汚れも綺麗に落としてくれると勧められていて、我が家でも愛用するようになりました。

力を入れてゴシゴシしなくても簡単に綺麗になるので、醤油の染みも簡単に取れるのでは?と思い試してみたのです。その結果、他の汚れと同様に力を入れなくてもすぐに汚れが無くなっていきました。外食先で汚して帰ってきてから洗ったので、時間もかかっているし難しいかなと思っていたので驚きました。

 

しかもこのウタマロ石鹸の魅力は「効果があるのにお手頃なこと」です。約100円くらいの価格帯ですし、ドラッグストアでも取り扱っているので気軽に購入することができます。是非試してみてくださいね。

 

■口コミ3

時間がたった醤油は衣類の繊維の奥の方まで色が入り込んでしまっているので、シミ抜きするにも根気が必要です。

私がやっている方法は、まず醤油が染み込んでいる部分をしっかりお湯に浸けて30分ぐらい放置しておきます。

こうすることで、醤油の成分が浮き上がってきてくれるのです。そして少量の歯磨き粉を使わなくなった古い歯ブラシの先につけて優しくシミの部分をブラシします。

 

強くこすると生地が傷んでしまうので、ゆっくり2、3回歯ブラシを往復されるぐらいで十分です。これだけで、かなりの割合で醤油のシミ汚れは綺麗に落ちてくれます。

もし、これでも落ちない場合には、もう一度お湯に浸けて軽くもみ洗いをしてから、さらに同じステップを行なってください。

 

これでよほどの醤油汚れではない限りは綺麗になります。

他にもシャンプーを少量つけてみたりすることもあります。歯磨き粉やシャンプーはかなり汚れ落としの効果が高い洗浄成分が入っているようで効果は絶大ですのでお試しください。

 

■口コミ4

知らない間に醤油がブラウスやシャツに付着してしまっていて普通に洗濯機で洗っても汚れが落ちていないということはよくあることです。

醤油の染みは本来なら一刻も早く取り除かなければならないのですがうっかり時間がたってしまうとかなり厄介です。

そんな時には、酵素系の漂白剤を試してみると結構効果があります。

 

酵素系を選ぶのがコツで、これですと洋服も色落ちせずに染みの部分だけしっかり酵素が汚れを分解してきれいになります。最初に部分的に漂白剤をポンポンと浸透させます。

私は原液を本当に少しだけつけてしまっています。

 

そして20分から30分程度そのままにしてから、ぬるま湯で染みのついているところをつまんで洗うと真っ白になっています。

仕上げにもう一度洗濯機で洗えば完璧です。酵素系漂白剤でも落ちない染みになっている場合は、クリーニングに持っていっても染み抜きは難しい可能性がありますが最終手段として一か八かで持ち込むしかないと思います。

その際には漂白剤で処理したことをクリーニング屋さんに伝えておきましょう。

 

■口コミ5

私は、時間がたった醤油の染み抜きをしたことがあります。

その方法は、まず自分で普段洗濯機で行っていることを行いました。洗剤をその部分につけて、自分で軽くもみほぐしました。

そして、すすいで、それでも取れないなと感じるくらいの居ろがまだ残っていたら、そこに漂白剤をつけました。

 

そして、それを少し時間がたったらまた洗って、乾かしました。それでも取れないようなら、乾いた後にまたその繰り返しを行いました。

ある程度、洗剤をそのままツケてこするだけで私の家の場合は取れたので、結構多めにつけると良いかも知れません。

 

そして、もみほぐすときに、私は使わない歯ブラシを使いました。

その方が力が入りますし、汚れも取れると思ったからです。漂白剤を使うときは他のところに気をつけて使いました。

ただ、漂白剤が使えるものだったら良いですが、色落ちをシてしまうものもあると思うので、基本は洗剤で行うことが望ましいと思います。オススメの洗剤はアタックですが、他にも良い物があると思います。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ