網戸の掃除に便利な100均グッズって何?~口コミはこちら

網戸 掃除 100均

『網戸の掃除に便利な100均グッズって何?』(口コミ5件)

↓   ↓

■口コミ1

網戸掃除にイチオシの100均グッズはずばり、食器用のスポンジです。

ダイソーなどで3個とか5個セットで100円というコスパの良さが魅力のスポンジですが、特に周りにネットがついているタイプがおすすめです。

 

使い方はシンプルで、スポンジにしっかり水を含ませてそのまま網戸の表面をザーッと拭いて行くだけで気持ちが良いぐらいに汚れが落ちてくれます。

途中で何回かスポンジを水で洗ってしっかり絞って汚れを落としてから、再び水をたっぷり含ませてそのまま洗うというのを繰り返せばあっという間に網戸がピカピカになります。

 

網戸掃除グッズもダイソーでは見かけますが、私は一度も使ったことがありません。シートで洗うよりも絶対に食器スポンジの方が効率が良いです。

スポンジで網戸を洗えば洗剤も必要ないぐらい綺麗に仕上がります。

多分スポンジの柔らかい表面が網戸の網の細かい部分にフィットしてくれるので、効率良く汚れを落とせるのだと思います。

 

■口コミ2

すぐに泥汚れや土埃などの汚れがつきやすいのが網戸です。掃除をするにも範囲が広いので時間もかかるのが難点です。

ですが100均で売っているようなグッズで簡単に網戸掃除をすることができます。もともと100均には網戸掃除用のお掃除シートも売られています。

これでも綺麗に掃除できますが、一番おすすめグッズは洋服のホコリ取り用のブラシです。

 

持ちやすいハンドルがついているので、手で握って水でブラシ部分を濡らしてから、網戸の上から下まで一気に滑らせるだけで、網戸の目の一つ一つの汚れがしっかり落ちて感動ものです。

汚れが驚くほど取れるので効率よく何枚もの網戸を短時間で掃除することができます。ブラシ部分の汚れはバケツでジャブジャブ濯げばすぐに取れます。

 

これを何度か繰り返して掃除すればピカピカの網戸になります。

全て拭き終わったら、水分を乾いた雑巾で拭いて仕上げをすれば汚れがつきにくいです。水に濡れたままにするとせっかく掃除したのにすぐに土埃が吸着してしまうので気をつけましょう。

 

■口コミ3

網戸掃除をする時に役に立つのが、100均の網戸用お掃除シート。

フローリングやキッチンに使える物など、100均はお掃除用のシートが充実していますよね。その中でも網戸用となっているだけあって、網目に入り込んだ汚れがとても綺麗に落ちるんです。

 

実際にフローリング用のシートも使ってみたのですが、やっぱり取れ方が違いますね。サッと軽く拭いただけなのに、大部分の汚れが綺麗に落ちます。ホコリを取りたいのであれば、この網戸用お掃除シートで十分ですよ。

 

そして、上が綺麗になったら次は下のレール部分を掃除しましょう。

ペットボトルに取り付けできるスリムブラシが便利です。中の水をセスキ炭酸ソーダを溶かした水にすると、より汚れが落ちやすくなるのでおすすめですよ。水が楽に出せるというだけではなく、このブラシがとても汚れをかき出しやすいのです。

 

最後はこちらも100均で売っているマイクロファイバーで拭き上げます。

本当にピカピカになりますよ。汚れが多い場合は一度お掃除シートで汚れを取ってから、最後の仕上げにマイクロファイバーを使うのがおすすめです。

マイクロファイバーのタオルの使い方は?

 

■口コミ4

100均にも網戸掃除専用のおそうじシートやマイクロファイバーのクロスがありますが、それより簡単にできるのがメラミンスポンジとエチケットブラシを使う方法です。

 

埃や泥などが乾いた汚れが多い網戸は、最初に乾いた雑巾などで汚れを軽く落としておきます。

泥汚れにいきなり水気のあるブラシを使うと、汚れが広がったり埃がダマになったりして、余計に汚くなるからです。このとき使う雑巾は、小さめに切ったものを使って使い捨てにするのが便利です。

 

ある程度の泥や埃を取ったら、エチケットブラシに水をつけて上から下へと撫でていきます。

力もいらず、簡単にきれいになります。バケツに水をはっておいて、ブラシが汚れたらその都度バケツの水につっこんでブラシの汚れを落とします。

 

エチケットブラシで取れなかった汚れがあれば、メラミンスポンジでこすります。

メラミンスポンジも小さめに切って使い捨てにするといいです。スポンジに水を含ませて、固まった汚れを軽くこするとけっこうきれいに取れます。

わざわざ網戸を外さなくてもできるので、100均のエチケットブラシとメラミンスポンジを使う方法がおすすめです。

 

■口コミ5

網戸用クリーナーです。

これは100円ショップ「キャンドウ」と「ダイソー」のものがありますが、どちらでも良いです。

 

もともと、エアコンの「ホコリ取り」用のために購入して試用したものです。それまでは、使用すみ「歯ブラシ」を使って網戸部分を清掃していました。

これは、かんたんなのですが、飛んだホコリが近所迷惑になると思い、100円ショップのものに切り替えしました。

 

結果は、ホコリが近所迷惑にならず、しかも「ダイソー用」のは、汚れが大変落ちるので、また枚数がそこそこあり、使い勝手も良いので、今では網戸掃除には、この100円ショップのものにしました。

おススメは、ダイソーの「落ち落ちV 両面使える網戸用クリーナー」です。

 

これは、汚れ落とし効果はバツグンでした。
スポンジタイプでもあり、手袋をして使用しています。もちろん、素手でも「すぐ石鹸で手洗い」すれば、手が汚れません。

あとで手には「アトリックスクリーム」とかで手にうるおい与えておきましょう。参考にしてください。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ