スポンサーリンク


換気扇の異音の対策・直し方ってある?~口コミはこちら

換気扇 異音 対策・直し方

『換気扇の異音の対策・直し方ってある?』(口コミ4件)

↓   ↓

■口コミ1

換気扇の異音。時として、安眠を妨げるような騒音になることもありますよね。うちの場合は、浴室換気扇。出来れば24時間回しておきたいような換気扇です。

建売住宅を中古で買った我が家としては、換気扇が何年経っているのか計算してみました。

入居時点で4年使用。その後の使用が15年。19年回っている換気扇でした。

 

その音というか、振動は凄まじいもので、低周波の「ゴー」という音と、「グリグリグリグリ」というような何かを擦る音。

たまりかね、換気扇のふたを外して、懐中電灯で照らしてみると、そこには、30枚ほどの羽に、真っ黒い、湿ったゴミが着いていたのです。

恐らく、500gはあろうかというようなゴミ。これじゃあ、換気扇の軸に入っている金属の丸いベアリングが、もつはずはありません。

 

懸命に掃除して、換気扇を再起動しました。しかし、残念ながら、騒音は1割ほど減っただけでした。

 

諦めて、電気店に依頼。

換気扇を新品に交換すると、騒音は嘘のよう。

扇風機の風の音が聞こえる程度の騒音になったのです。例えるなら、100分の1。

電気屋さんいわく、『ベアリングがもうダメでしたね。19年使えれば十分です。』と、寿命はとっくに過ぎていると言わんばかりでした。

 

オイルを指すとか、そんなレベルではなく、回転の軸がズレているという致命的なものでした。

ひょっとすると、一年に一回ぐらい、羽を掃除していれば、ベアリングにかかる負担も少なく、寿命はもっと延びたのかもしれません。

 

■口コミ2

キッチンでは毎日換気扇を回して調理をしていますが、古くなってきた換気扇は耳をすますと結構、音が出ていることが多いです。

今までに経験した音は、ブーンというようなモーターの重い音がするという故障のケースです。

 

ネットを調べてみたら、これは油がこびりついている状態だと書いてあったので掃除不足が原因だとわかりました。

すぐに換気扇を中性洗剤でしっかり拭いて汚れを落としました。すると確かにモーターのブーンという音は消えたのでホッとしたことがあります。
でも、こういうトラブルが出てくると換気扇はすでに劣化している可能性が高く、次々とトラブルが出てきます。

 

換気扇がすでに10年前後されているなら、思い切って新しいものに交換するのがおすすめです。新品に交換なら専門業者に頼めばやってもらえます。

換気扇はモーターで動いているので古くなると最悪の場合は発火したりすることもあるので、少しでも音がしてきたら要注意のサインだと思っておいた方が良いです。

 

■口コミ3

換気扇から異音がすることは、特に珍しいトラブルではありません。特にキッチンの換気扇の場合は使用頻度が高ければ高いほど異音がしてくることが多いです。

それは、料理をすることで油汚れが非常に付着しやすい場所だからなのです。

換気扇の掃除を毎日する人はほぼいないでしょうから、毎日の汚れがあっという間に蓄積されてしまうため、それが異音発生につながります。

 

例えば、カラカラカラという軽い音の場合は、換気扇のプロペラが外れかかっている可能性があります。

外れかかる状態というのは劣化によってプロペラを固定させているネジが外れたり羽が歪んできておりバランスが悪くなっていることが考えられ流ので、この場合は自分で対処せずに必ず業者に修理依頼するべきです。

 

その他、ゴーッというような低い重い音の場合には、換気扇の羽に油汚れがびっしりついている状態であることが多いです。この場合は自分で換気扇掃除をして油汚れをしっかり落としてあげることで解決することができます。

 

■口コミ4

換気扇の異音で最も多い原因は掃除不足によるものです。

油やホコリがぎっしり溜まってしまうと、プロペラ部分が上手に回ることが出来ません。そのため、回転する際の力のバランスが崩れてしまうんです。

そのため、変な音が出てしまうことが多いんですよ。また、大きな塊がこびりつくことで、回転する際にぶつかって音が出ている場合もあります。

 

まずは取り外してチェックをしてみましょう。

換気扇はキッチンのシンクで洗うのがおすすめ。近いので楽ちんです。といっても、そのままだとシンクが汚れてしまいます。まずはキッチンの上にある物などを片付けて、綺麗な状態に。

次に、シンクに大型のゴミ袋を用意します。この中に外した換気扇のパーツを入れればシンクが汚れないのでおすすめです。

 

私は毎回掃除をする時にセスキ炭酸ソーダを使っています。

たっぷりのお湯にセスキ炭酸ソーダを溶かして、その中でパーツを漬けておけば油がスルスル落ちますよ。最近はオレンジ系クリーナーなど良い洗剤が色々出ていますが、一度お湯にセスキ炭酸ソーダや、オキシクリーン、重曹+クエン酸などで一度漬けてあげるとやりやすいです。

綺麗にしても異音が続く場合は経年劣化が考えられますので、その場合は換気扇の交換や業者での修理をおすすめします。

キッチンの換気扇の掃除の方法・コツは ?

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ