スポンサーリンク


使える!100均収納グッズ【プラスチック収納ケースの買い方と用途別収納方法】

すっかり定番になった100均収納グッズ
賢くおしゃれなインテリア作りには定期的な100円ショップパトロールがかかせません。

 

収納アイテムの使い方は人それぞれで、雑誌でもおしゃれ活用術が紹介されていますが、たいていの場合調味料を入れたり、コスメの収納に使ったり、棚の中を整理するイメージが強いのではないでしょうか?
今回は、我が家の使える100均収納グッズを紹介したいと思います。
使っているのは超定番のプラスチック収納ケースです。
超定番のプラスチック収納ケース

★朝食セット
朝食セット
毎朝飲んでいる青汁と、パンは同じ収納の中に入れておきます。
朝起きたらこのケースを出して食事の準備をします。
終わったらそのまま棚に戻すだけ。
★紅茶セット
紅茶セット
我が家は基本コーヒーメーカーでコーヒーを飲むので、ポットを使うのは来客の時だけ。
普段は使わないので棚にしまっておきます。
ポットと茶器、ティーバッグや、砂糖などはひとつにまとめておくとバタバタしないでさっとお茶の用意ができます。
★野菜を入れる

野菜を入れる
常温保管ができる常備野菜はこの中で保管。
たまに野菜室の奥から「これいつのだろ?」というジャガイモや玉ねぎが出てくることがあったのですが、外においておくことで使い切ってから買い足しできるようになり、ダブり買いもなくなりました。
★下着を入れる

下着を入れる
我が家は主人と二人暮らしです。
男性って洗濯物を洗ってしまうと、一番上から使いませんか?

毎回、洗ったものを一番下に入れて順番に使ってもらうのもいいのですが、めんどくさい…。
しかも、「これが着たい!」というのもあるみたいで、きちんと入れておいても「あれどこいった~?」と聞かれることがしばしばありました。

 

そこで下着類はたたんだ後にくるくると丸めて縦置きに。
パンツとヒートテック、靴下と収納をわけていれておくと一目瞭然!
この収納に切り替えてから自分で選んでくれるようになりました。

 

ちなみに100円ショップで収納グッズを買う時のポイント3つ

1)事前に収納場所のサイズを測っておく
2)お店でサイズを確認してできるだけ1列同じケースにまとめる
3)気に入った形・色はまとめ買いしておく

 

100円だと安いのでついつい衝動買いしちゃいますが、100円でも結局使わなかったらムダな出費です。そして、いろんな色や形をうまく使いこなすのは上級者にお任せして、初心者の人は同じ形と色でまとめた方が統一感が出ます。

 

色は部屋の色の合わせるのが第一です。
特に我が家の場合はインテリアを白をベースにダークブラウンの家具を入れているので、小物類は同系色で統一しています。

 

100円ショップは、安い代わりに商品の回転も速いので、同じデザインは在庫限りという場合も多々あり。気に入ったものは、5個~10個単位でまとめ買いしておくといいと思います。

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ