スポンサーリンク


羽田空港内で携帯の充電器が設置されているところは?

長期間の旅行なら必ずもって行く携帯電話の充電器。

お仕事の出張や日帰り旅行のときに、うっかり忘れてしまうこともありますよね。

先日、関西国際空港から羽田空港へ日帰りで往復した際に充電器を忘れてしまいました。

 

機内では電源を切っておかないといけませんし、機内モードにすると電池消費が激しいので、飛行機に乗ったらすぐ電源を切るようにしています。

しかし乗り換え案内や資料をチェックするのに日中スマートフォンを使ってしまったので、帰りの時点で充電はわずか…。
たまたま羽田空港で、無料の充電スペースを発見したので助かりました。
さてみなさんは、空港の中に充電器があるのをご存知でしょうか?

羽田空港内で携帯の充電器が設置されているところ01

写真は羽田空港の国内線。

手荷物チェックを通過したあとのゲートラウンジにあります。

このコーナーにはパソコン用の電源と小さい机が用意されています。

調べてみると第1ターミナル、第2ターミナルあわせて12ヶ所設置されていました。

パソコン用の小さい机などが置かれたスペースの横に看板のようなものが立っているのが目印。

羽田空港内で携帯の充電器が設置されているところ02

ここが、サムスン電子ジャパンが提供する携帯電話充電器スタンドです。
※2013年8月の時点では、黒字に白のGALAXYという文字が書かれた看板が目印。

すべてではありませんが、docomo、softbank、auの充電器がありました。

充電器の根元の部分にはメーカー名が書いてあります。

実は最初に間違えてdocomoの携帯をsoftbankのジャックに挿してしまいました。
ジャック自体は挿せたのですが充電はできなかったので要注意です。

また充電器を持っている方なら、パソコン用のスペースで充電が可能です。

今回は、羽田から関空へ行く最終便に乗るために少し早めに手荷物チェックをすませてラウンジに入りました。

搭乗口ラウンジはこれから搭乗する人が集まってきますし、充電スペースも利用されていることが多いです。

穴場は搭乗が終了しているラウンジの充電スペース。
ここなら確実に充電できます。

「充電器を忘れた!充電が残りわずか!」と思ったら、
空港の周りで充電器を買うよりも、ラウンジに入って充電器を使ったほうがオトク!
時間に余裕があったら是非利用してみてくださいね。
そのほかにも、第1旅客ターミナル1Fのマーケットプレイス(9:00~19:00)のドコモショップ、第1・第2旅客ターミナルB1Fの案内所(5:30~23:30)に無料充電サービスがありました。

参考サイト:羽田空港「PC・インターネット・携帯 / 携帯電話無料充電スタンド」
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/service_facilities/digital_equipment/charging_station.html#terminal1_2f-north

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ