スポンサーリンク


【厳選!毎日飽きずに♪】牛乳を美味しく飲む4つの方法

牛乳を美味しく飲む方法01

 

【はじめに】

みなさんは牛乳を飲んでいますか?

大人になると牛乳を飲む機会が減るといった方も多いかもしれませんが、牛乳は少しアレンジすることでとてもおいしい飲み物になります。
もちろんそのままでも美味しく、栄養がある飲み物ですがちょっとアレンジしてみませんか?

 

1,【砂糖やガムシロップを入れる】

牛乳を美味しく飲む方法02

牛乳は甘くすることでとてもおいしくなります。
温かい牛乳のときには砂糖やグラニュー糖を、冷たい牛乳のときにはガムシロップを適量入れてください。
ホッと一息できるドリンクになります。

 

2,【キャラメル】

牛乳にキャラメルを入れて温めます。
キャラメルが溶けてあまくキャラメル風味のミルクドリンクになります。
眠れないときなどにオススメです。安眠に近づけてくれますよ。

 

3,【チョコレート】

あたためた牛乳にチョコーレートをお好みで入れます。
チョコレートの量は個人で適量を決めてください。
牛乳とチョコレートの相性はとても良いので甘くほっこりできる味になります。
チョコレートはストレス発散にもなるといわれているので、仕事を合間などに飲んでも良いでしょう。

 

4,【ハチミツ】

牛乳を美味しく飲む方法03

あたためた牛乳の中にハチミツを加えます。
ハチミツは美容成分も多く含まれており健康にも良いといわれているので、とても身体があたたまり身体的に考えても健康的です。

 

【ホットミルクが与えてくれる効果】

ホットミルクには鎮静作用があるといわれており、神経伝達物質であるセロトニンがつくられ、あだやかでほっこりした気持ちになることができます。
これは牛乳に多く含まれる必須アミノ酸であるトリプトファンが原料となり、セロトニンが作られるためです。

そしてセロトニンがメラトニンという睡眠ホルモンを刺激してくれるので、安眠効果も期待できます。

さらに、美容に大きく関係があるといわれている、ビタミンB2など牛乳には美肌成分も多く含まれているので、牛乳を飲むことで美肌作用があります。

 

【おわりに】

牛乳が嫌いという方もいますが、こういったアレンジを加えることで飲めるようになった方もいます。
牛乳好きな方も、最近牛乳は飲んでいないという人も是非お試しください。

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ