スポンサーリンク


大阪の南海本線切符を安く買う方法

金券ショップは新幹線チケットや映画鑑賞券などが売っている場所だと 思っている方が多いと思います。

 

実は、大阪のなんば駅の近くにある金券ショップでは、 南海本線、高野線、京都線、阪急電車など各私鉄の切符がオトクに購入できます。

 

なんば駅から近いところだと場所はこの一角にあります。

大阪のなんば駅の近くにある金券ショップの地図

 

今回チェックしたのは、駅を背中にして右手にある南海通りに入ったすぐのお店。

南海通り

南海通りに入ったすぐの金券ショップ

 

壁に貼られている一覧から、 希望の切符を発見したら店員さんに言えば用意してくれます。 ちなみに、南海本線の切符の値段一覧はこちら。

南海本線の切符の値段一覧

 

例えば、大阪(なんば)から和歌山までをつなぐ南海本線の切符の場合。 890円区間の土日祝日切符が720円で購入できます。 なので、170円オトクになります。

当日使う分はもちろん何枚かまとめて購入しておけば 次回の乗車賃もオトクにすることができます。

 

切符に期限が書いてありますが、もともとは回数券などをばら売りしているので、 有効期限は最大で3か月ほどになります。

1人で回数券を買うと3か月間で使いきれるか悩むところですが、 金券ショップなら回数券のオトクな価格で当日使う乗車券を購入することができます。

 

近い区間や平日は割引率が低いですが週末は30~170円と値引率も高いので、 週末になんばに遊びに来る人は往復分を何枚かまとめて買っておくと、 オトクに電車に乗ることができます。

関東の人からすると、大阪の私鉄運賃が高くて驚くことも多いのだとか。 特に東京都内の運賃は他府県に比べると安いので、旅先で驚くこともしばしば…。

 

電車の切符は金券ショップで買うとオトクなので、 機会があれば最寄の金券ショップをチェックしてみると 新しい発見があるかもしれませんね。

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ