スポンサーリンク


最近の洗濯ネットは凄い!100均で洗濯ネットを買い換えよう!

みなさんは、洗濯をする時にネットを使っていますか?

また、洗濯ネットってどんなタイミングで買い換えていますか?

お恥ずかしながら我が家では、それぞれが独身時代からずっと使っていた…おそらく10年近く前の洗濯ネットをずっと愛用していました。人の目に触れるものでもないですし、とりあえず使えればそれでいい日用品という位置づけでした。

 

そんな我が家のネットも、ZIPの部分が割れてしまい、洗濯中にネットのZIPが開いてしまって、中の衣類が出てきてしまう状態になったので、買い換えることに。

洗濯ネットにとくにこだわりもなかったので、「確か100円ショップにあったはず…」といってみると、種類が豊富で驚きました。

洗濯ネット 100均01

色物用やワイシャツ、セーター用など形状もさまざまで、「ドラム式用」とか、洗濯機によってもオススメの洗濯ネットがあるようです。

種類が多すぎて逆に迷ってしまいましたが、シャツや色物を洗う洗濯ネットと、セーターなどが入る大きめサイズ、下着用のものも購入。

洗濯ネット 100均02

「たかが洗濯ネット、されど洗濯ネット…」
以前購入した時期から約10年近くたっているので、機能の変化がとてもよくわかります。

ほとんどすべてのネットで共通していたのが、「ファスナーカバー」が付いていること。
確かに今まで洗濯ネットの金具がカチカチと洗濯機の中であたっていました。最近洗濯機を買い換えたので、傷つかないかなとちょっと気になってはいたのです。

また、「ロックファスナー」仕様になっていて、選択中にファスナーが開かないようにロックする機能までついています。

洗濯ネット 100均03

実際に使ってみて、「これは便利だな」と思ったのは、ツマミが大きいタイプ
濡れたネットから衣類を出す時にZIPが小さいと不便なんですよね。

最近は、手荒れ防止のために、洗濯を干す時にゴム手袋している主婦の方もいらっしゃると思います。
これは使い勝手がよく考えられた作りだと思いました。

洗濯ネット 100均04

また、洗濯機の機能が向上したので、今まではクリーニングに出していた男性のワイシャツも、自宅で洗うことができるものが増えました。
ワイシャツサイズの洗濯ネットだと、無駄な洗濯ジワなどができないので、アイロンをかけるときに時間短縮できます。

洗濯ネット 100均05

セーターや洗えるアウターは円柱型にいれて洗濯します。

洗濯ネットは、一度使い始めると、壊れるまで使ってしまう日用雑貨だと思います。
なので、買い始めが肝心です。

これから初めて1人暮らしをされる方は、「ファスナーカバー」、「ファスナーロック」「大きなツマミ」のある洗濯ネットを用意しておくと使いやすいのでオススメですよ。

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ