スポンサーリンク


東名高速 港北PAに公共交通機関で行く方法

テレビや雑誌でサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)のグルメ関連の情報が放送・掲載され、運転免許やマイカーをお持ちでない方の中にはSA・PAに行って食べてみたいと思う方が多いのではないのでしょうか。

そこで、公共交通機関でSA・PAに行く方法をご紹介します。今回は東名高速道路の港北PAです。

 

NEXCO中日本の一部のSA・PAは「ぷらっとパーク」という名称で、高速道路からだけでなく一般道からも利用できる施設になっています。港北PAは上り・下り両方とも「ぷらっとパーク」ですが、駐車場が少ないので、公共交通機関で行くのがお勧めです。

 

(1)東急田園都市線青葉台駅

最も簡単に行くことができる交通手段は、東急田園都市線青葉台駅からの路線バスです。

駅の北口にある11番バスのりばから「【循環】みどり台方面」のバスに乗車し、6番目の「北八朔(はっさく)公園東名口」で下車してください。バスは20分間隔で運行しています。

運賃は現金で220円、ICカードで216円です(小児半額)。

東名高速 港北PA01

下車しましたら、下りの港北PAへ行く場合は、写真左の防音壁沿いにまっすぐ歩いて下さい。

東名高速 港北PA02

約5分歩くと、PAの駐車場が見えてきます(実際には金網越しに見えます)。

東名高速 港北PA03

さらに約5分歩くと、ぷらっとパーク(PA)入口に到着します。

東名高速 港北PA04

上りの港北PAへ行く場合は、先ほどの停留所の写真と逆方向に歩き、写真の高速道路に架かる橋(大塚橋)を渡ってください。PAの駐車場が見えてきます。

東名高速 港北PA05

あとは高速道路沿いに歩くと、ぷらっとパーク(PA)入口に到着します。停留所から徒歩で約7分です。

東名高速 港北PA06

 

(2)JR横浜線十日市場駅

JR横浜線十日市場駅からは徒歩20分で行くことができます。

最初に、駅を出て見える幹線道路の坂を下っていきます。歩いていくと下台交差点が見えますので、交差点を右折します。さらに歩くと東名高速道路の防音壁が見えますので、高速道路沿いに歩いていくと上りのPAに到着します。下りのPAへは、さらに徒歩15分です。

 

(3)港北PA案内

下りのPAにはフードコート・カフェ・ベーカリー・コンビニエンスストアがあります。トラックドライバーの利用が多いこともあり、フードコートで販売されている麺類や丼類はボリュームがあってお得感があります。神奈川のやまゆりポークを使用した豚丼やサンマーメンがお勧めです。

東名高速 港北PA07

上りのPAは下りより小規模で、立ち食い形式のフードコートと売店があります。フードコートではラーメン・そばをメインに販売され、他に中華弁当・中華まん等の軽食が販売されています。元港楼の横浜魚介濃厚ラーメンと、もやし味噌ラーメンがお勧めです。

東名高速 港北PA08

 

関連記事&スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ